健康を守れる犬に食べさせる手作りご飯の作り方や宅配サービス

血統で寿命は変わってくる

ドッグ

重要ポイントは親の遺伝子

ミックス犬というのは母犬と父犬の犬種が違う犬のことで、雑種と呼ばれることもあります。昔は雑種が主流の呼び名でしたが、最近は雑種だと悪いイメージを与えることもあることからミックス犬と呼ばれることが多いです。ハーフという言葉で表現されることもあり、雑種・ミックス犬・ハーフ犬は別々のものに思われることもありますが全て同じ意味であり、別々の犬種を交配して誕生した犬という意味になります。ミックス犬は親犬の犬種が同じ純犬種より長生きすると言われていますが、親犬の寿命が長いほど子どもの犬も寿命が長くなるので、ミックス犬であっても親犬が短命であると長生きの保証はありません。また、誕生した子犬自体にアルビノなどの遺伝子疾患がある場合は疾患にかかりやすいので長生きの可能性は低くなります。ただ、野生犬で強く生きている犬の子どもは遺伝子的により強く長生きになる可能性はあります。人間による交配では、かけあわせる犬の健康状態を考慮することで長生きなミックス犬を生み出すことは可能です。犬種的に長生きの素質がある同士をかけあわせれば、長生きな個体を生み出すこともできると思います。寿命の他、性格もかけあわせによって変わってきます。その犬種が持つ気質を見ると分かりますが、土佐犬などの闘犬をかけあわせると闘争心が引き継がれるでしょうし、穏やかな家庭犬をかけあわせると人間に対し友好的な態度をみせやすくなるかもしれません。ミックス犬は寿命が長い、性格が穏やかという話は不確かなことになりますが、かけあわせる犬によって寿命や性格が変動する又は調節することができるのは確かなことと言えます。

Copyright © 2017 健康を守れる犬に食べさせる手作りご飯の作り方や宅配サービス All Rights Reserved.